ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立産機システム

業  種 自動車部品・工作機械・加工機械・建設資材・鋳造・鍛造・樹脂加工
導入工程 仕上げ工程
目  的 省人化・生産性の向上・品質の安定化

スマート化のレベル 1.データの収集・蓄積

スマート化の概要

スマート化の背景

  • 研磨工程の自動化による不足人員対策
  • 工程のロボットセル化による生産性の向上と品質の安定化

効果・成功のポイント

  • ロボット化により多品種・変量生産対応が可能となる
  • 生産スケジュールの最適化による生産効率の大幅向上