ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立産機システム

サドル用インバータユニット

サドル用インバータユニット 写真

荷振れ抑制機能を搭載し、さらに安全性が向上します。

現行品のN-1C4、N-5C4、N-10S4に加え、
新たにN-10C4、N-30C4、N-30S4をラインアップしました。

形式 適用クレーン
定格容量
週電流遮断器 主電源開閉器 漏電遮断器
N-1C4 1t ×
N-5C4 5t ×
N-10S4 10t × × ×
N-10C4 10t
N-30S4 30t × × ×
N-30C4 30t

荷振れ抑制機能標準搭載

インバータホイストSuperVシリーズ(4形)およびKシリーズ(30t以下)と組み合わせてご使用いただくことで、横行/走行2軸で荷振れを抑制することができます。

日立インバータホイスト SuperVserise(4形)の荷振れ軽減比較動画
日立インバータホイスト SuperVserise(4形)の
荷振れ軽減比較動画

(ご注意)

  1. サドル用インバータユニットのみでは、本機能はご使用いただけません。
  2. サドル用インバータユニットは商用ホイストとも組み合わせ可能ですが、本機能はご使用いただけません。
  3. Kシリーズホイストの場合、N-30C4との組み合わせはできません。
  4. 本機能は工場出荷時無効設定です。ご使用になる場合は取扱説明書を参照し、有効設定にしてください。
  5. 本機能は荷振れが無い状態で搬送を開始することが必要です。荷振れがある状態で搬送を開始すると、荷振れ抑制機能の効果が出ない場合があります。
  6. 本機能有効時、荷振れを抑えるため操作OFF後の減速停止中に一旦加速する場合がありますので、つり荷の移動方向には、人や設備、部品などの物が無いことを確認のうえ運転操作してください。
  7. 1段目(低速)操作時は本機能が無効になり、通常のクッションスタート・ストップ動作をします。
荷振れ抑制方向 荷振れ抑制のためのシステム構成
インバータホイスト 通信ケーブル サドル用インバータユニット
横行
+
走行

SuperVシリーズ(4形)
またはKシリーズ

インバータホイスト形状
※お客さま準備
  • 推奨通信用ケーブル
  • メーカ:大電株式会社
  • 形 名:ロボトップ DF-SB
  • 対 数:3(6芯)
  • 芯線サイズ:AWG20(0.5mm2
下記いずれかを使用
  • ・N-1C4
  • ・N-5C4
  • ・N-10C4  ・N-10S4
  • ・N-30C4 ・N-30S4

Kシリーズとの組み合わせは不可

USBメモリへの稼働データ保存機能標準搭載

始動回数、運転時間、異常発生情報や各種設定情報などの運転情報をUSBメモリに保存可能です。
USBメモリに保存したデータは、PCで確認可能ですので、稼働状況の管理などにご使用いただけます。

(ご注意)

  1. 運転情報データはテキスト形式で出力します。
  2. USB メモリは付属しておりません。

クレーンシステムへの取り付けが容易

遮断器・主電源開閉器を標準装備しているので、共用保護盤は不要です。
また、動作状態などを出力するリレーと、操作入力以外に外部入力回路を標準搭載しました。
クレーンシステム構成にご活用いただけます。

外部出力:N-1C4、N-5C4 1 系統   N-10S4、N-10C4、N-30S4、N30C4 3 系統
外部入力:N-1C4、N-5C4 2 系統   N-10S4、N-10C4、N-30S4、N30C4 5 系統

(ご注意)
   N-10S4、N-30S4 は遮断器・主電源開閉器を装備しておりません。お客さまでご準備ください。

仕様表

形式 N-1C4 N-5C4 N-10C4 N-10S4 N-30C4 N-30S4
適用ホイスト 1t以下 2〜5t 7.5〜10t 15〜30t
適用サドル形式 ※1
  • ●TH5-10※2
  • ○TLM5-10
  •  SL5-10
  •  SLM5-10
  • ●TH5-28
  • ●TH5-30
  • ○TH5-56
  • ●THL6-30
  • ○THL6-56
  • ○TLM6-28
  • ○TLM6-30
  • ○TLM6-45※3
  •  SL6-28
  •  SL5-30
  •  SL5-56
  •  SLM5-28
  •  TLU5-28※4
  •  TLU5-56※5
  • ●TH6-75
  • ●TH6-100
  • ●TLM6-100
  •  GU-45
  •  GU5-56
  •  GU5-75

上記以外のサドルの場合は、
適用サドルモータ出力の
範囲内でご使用ください。※6

  • ●TLM5-150

上記以外のサドルの場合は、
適用サドルモータ出力の
範囲内でご使用ください。※6

適用サドル
モータ
出力 0.36kW×2
以下
0.84kW×2
以下
2.9kW×2以下 5.5kW×2以下または
2.9kW×4以下
極数 4極
主電源開閉器 搭載 搭載 搭載 非搭載 搭載 非搭載
定格
電流
200V級 50A 50A 125A 125A
400V級 50A 65A 65A
過電流開閉器 搭載 搭載 搭載 非搭載 搭載 非搭載
定格
電流
200V級 20A 50A 100A 150A
400V級 50A 50A 75A
漏電開閉器 非搭載 非搭載 搭載 非搭載 搭載 非搭載
感度
電流
200V級 100mA 100mA
400V級 200mA 200mA
定格
電流
200V級

  サドル用:30A
 ホイスト用:60A

  サドル用:50A
 ホイスト用:100A

400V級

  サドル用:15A
 ホイスト用:30A

  サドル用:30A
 ホイスト用:50A

電源 200V級 200V 50Hz/60Hz、220V 60Hz
400V級 400V 50Hz/60Hz、440V 60Hz
操作電圧 200V級 AC200VまたはAC220V
400V級 AC200V(ダウントランス内蔵)
給電方式

ケーブル給電
(コレクタ・バスダクトなど接触式集電子をご使用の場合は、必ずダブルトロリにしてください)

出力周波数

6〜120Hz(可変速範囲は、適用サドルにより異なります)
工場出荷時は、低速6Hz、高速60Hzに設定してあります

反復定格 6〜60Hz 負荷時間率 : 25%ED、 始動頻度 : 250回/h
61〜90Hz 負荷時間率 : 25%ED、 始動頻度 : 150回/h
91〜120Hz 負荷時間率 : 25%ED、 始動頻度 : 110回/h
保護構造

JIS C 0920 IP44(屋外で使用する際には、ユニットに屋根などを設けてください)

周囲温度 −10℃〜40℃( 凍結なきこと)
湿度 90%以下( 結露なきこと)
塗装色 マンセル2.5B 2.5/1
概略質量 200V級 17kg 17kg
  • 合  計:55kg
  • 開閉器部:22kg
  • インバータ部:33kg
33kg
  • 合  計:79kg
  • 開閉器部:22kg
  • インバータ部:57kg
57kg
400V級
19kg
  • 合  計:62kg
  • 開閉器部:28kg
  • インバータ部:34kg
34kg
  • 合  計:86kg
  • 開閉器部:28kg
  • インバータ部:58kg
58kg
架設方式 取付穴を利用し、 クレーンに取り付けてください。
塗装色
  • 外部出力1点、外部入力2点標準装備
  • 警報、照明用電磁接触器取付スペースあり
  • ・外部出力3点、外部入力5点標準装備
  • ・警報、照明用電磁接触器取付スペースあり
     (N-10C4、N-30C4の場合)
※1
SL-6 は、モータ極数 2極のためご使用できません。
※2
TH5-10 を使用し、ホイストの定格荷重が2tの場合は、N-5C4をご使用ください。
※3
反復定格は60Hz の場合:25%ED、150 回/h、90Hz の場合:25%ED、110回/h になります。
※4
200V級の場合、ホイストの定格荷重が1t以下の場合は、N-1C4をご使用ください。
※5
5t以下のホイストでご使用ください。
※6
記載している出力のすべてのモータについて動作を保証するものではありません。

運転パターンと押ボタン操作

押ボタンの1段目は低速に、2段目は高速にセッティングしてあります。
最初から高速使用する場合は、2段目まで押し込むと作動します。

運転パターンと押ボタン操作
運転パターンと押ボタン操作

電気配線概略図

電気配線概略図
拡大する

(ご注意)

  1. 主電源開閉器は緊急時の電源遮断を兼ねております。操作部には「入」「切」ボタン付きを使用し、主電源開閉器の操作が可能なように配線してください。
  2. N-10C4、N-30C4 の場合、納入形態は主電源開閉器制御盤と、インバータ制御盤が別梱包になります。
    主電源開閉器制御盤とインバータ制御盤間の接続ケーブルは主電源開閉器制御盤に取り付けて納入しますので、納入後、接続図を参照しインバータ制御盤に配線してください。

外形寸法図

取り付け方向は、図示Aを上側に、Bを下側にしてください。

N-1C4、N-5C4

外形寸法図 N-1C4、N-5C4
拡大する

N-10C4

外形寸法図 N-10C4
拡大する

N-10S4

外形寸法図 N-10S4
拡大する

N-30C4

外形寸法図 N-30C4
拡大する

N-30S4

外形寸法図 N-30S4
拡大する

外部出力/入力機能

外部出力/入力機能
拡大する

(ご注意)

  1. 誘導負荷は接続しないでください。
  2. 操作電圧と同位相を入力してください。

外部出力に割付け可能な信号一覧

No. 出力信号名 信号出力タイミング
1 走行動作可能状態 走行動作可能時
2 走行異常検出 走行関係の異常検出時
3 走行動作中 走行インバータ周波数出力中
4 走行リミット動作 走行リミット動作検出時
5 操作状態 操作入力検出時
6 メンテナンスアラーム出力 メンテナンスアラーム出力時

外部入力に割付け可能な信号一覧

No. 出力信号名 信号出力タイミング
1 走行操作入力 高速(2速目)運転実施
2 走行動作制御 運転禁止または、高速(2速目)運転禁止(設定によりどちらか一方を選択)
3 走行速度増速 入力時間により、運転速度を無段階に可変
4 走行速度減速
5 速度増減速初期化 No.3、4で可変した速度を初期値に戻す
6 走行リミット 走行リミット状態による動作制御

クレーン制御ユニット

走行用電磁接触器とクレーンの電源入切用電磁接触器および、遮断器をひとつの盤に収納していますので、クレーン製作のまとめが容易です。

寸法図

寸法図

仕様表

形式 SSB-20 SSB-50
電源(三相) 200V 50/60Hz、220V 60Hz
適用走行用
電動機
0.36kW×2まで 0.84kW×2まで
適用ホイスト 1/2〜1t 2〜5t
適用サドル形式

TH5-10
TLM5-10
SL5-10
SLM5-10

TH5-28、 TH5-30、 TH5-56
THL6-30、 THL6-56
TLM6-28、 TLM6-30、 TLM6-45
SL5-28、 SL5-30、 SL5-56
SLM5-28

走行用電磁
接触器
H20×2(機械式インターロック付き)
(定格使用電流20A)
遮断器 S-50S
(定格電流20A) (定格電流50A)
電源入切用
電磁接触器
H50 (定格使用電流50A)
保護構造 屋内防じん形
周囲温度 −10℃〜40℃
概略質量 10kg
塗装色 マンセル 5Y7/1

クレーンサドル用アースブラシ

  • 接地を簡便に行う場合はアースブラシをご使用ください。
  • クレーンサドルへの取り付け位置は無軌条クレーンサドルおよびサスペンション形ウレタンホイールサドルの寸法図を参照ください。

構造および寸法

無軌条クレーンサドル用

無軌条クレーンサドル用

サスペンション形サドル用

サスペンション形サドル用

ロードリミッタ

重すぎる荷をうっかりつってしまったり、操作中に誤ってほかのものを引っかけたりして起こす、大きな危険や災害。これをシャットアウトするために開発したのがロードリミッタで、過荷重検出後、敏速に巻上げを停止します。

  • 日立ホイストへ電気配線のみで簡単に取り付けられます。(ワイヤーロープ交換などメンテナンスの際に取り外す必要はありません。)
  • 電子部品で構成されていますので、応答が敏速です。

ロードリミッタ
LL-70D,100D

寸法図

寸法図

仕様表

形式
仕様
D形ロードリミッタ
LL-70D LL-100D
適用機種

Aシリーズ
    1〜2.8t
Vシリーズ
    1/2〜10t
モートルブロック
    F形1〜5t
    L形1/2t
    S形1〜5t

Vシリーズ
    15t以上

電源 200V 50/60Hz、220V 60Hz
電源電圧変動範囲 定格電圧の±10%
周囲温度範囲 -10℃〜40℃(凍結なきこと)
概略質量 3.5kg
その他 復帰方式:巻下げ復帰/復帰時間:0.3秒以下

使用上の注意事項

  • じんあいの非常に多い所(鋳物工場など)や、腐食性ガスのある所(メッキ工場や海岸のすぐ近くの工場など)では防じんケースや防食密閉ケースに入れて使用する必要がありますので別途ご相談ください。
  • 屋外で使用される場合には、雨などかからないようにしてご使用ください。
  • ホイストモータの電源が400V級の場合でもご使用いただけますが、操作回路および本装置に供給する電源は、ダウントランスなどを使用し、上記電源に合わせてください。