ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立産機システムクリーンエア装置

PCR検査などの感染症対策向け日立バイオハザード対策用クラスIIキャビネット

エアーシャワーは、クリーンルーム・無菌室の前室でジェット気流により入出者のじん埃・毛髪等を吹き飛ばし、塵埃・毛髪等の持ち込みを軽減する設備です。
また、食品工場では、更衣室と製造・加工場との間に設置し、更衣室での着替えやローラー掛け等で取り除けないじん埃の除去に有効です。
HACCPの取り組むべき項目・内容でも、個人衛生を確保する上で有効な設備です。
特に、日立のエアーシャワーは、日立独自の【フラッタージェットノズル】を全ての機種に搭載し、短いエアジェット時間でも除じん性能の向上を図りました。

製品特長はこちら

フラッタージェットシリーズ

フラッタージェットシリーズ

新型フラッタージェットノズルとタッチパネル採用。
新型フラッタージェットノズルは、可動部分が全く無い固定式ノズルでありながら純流体素子技術を応用して振動ジェット気流を発生させるのが最大の特長です。

食品工場向け耐食性向上エアシャワーnew

食品工場向け耐食性向上エアシャワー

エアーシャワーの筐体をステンレス製にすることで耐食性を高めました。
紫外線の放出が少ない黄色LEDと、扉窓部に黄色アクリルを採用する事で、虫の誘引を抑制します。

食品工場向けエアシャワー

食品工場向けエアシャワー

日立では、業界初気流振動型「フラッタージェットノズル」を全てのエアーシャワーに搭載し、短いエアージェット時間でも、除じん性能の向上を図りました。

バイオハザード対策用キャビネットnew

バイオハザード対策用キャビネット

感染症対策機器のバイオハザード対策用キャビネットは作業台内の実験操作中に発生するエアロゾルが外部へ拡散しないようにしたものです。PCR検査等の検体取り扱いには必需品となります。

再生医療用キャビネット

再生医療用キャビネット

再生医療分野において特に細胞操作用に適したキャビネットです。

バイオ用クリーンベンチ

バイオ用クリーンベンチ

信頼性を要求されるバイオハザード対策のニーズに、技術とシステム構築力で応えます。

工業用クリーンベンチ

工業用クリーンベンチ

作業空間を、天井面から下に空気を吹き出す垂直の気流で清浄化する、気流垂直タイプの工業用クリーンベンチです。

簡易陰圧装置用「排気HEPAフィルターユニット」

簡易陰圧装置用「排気HEPAフィルターユニット」

「排気HEPAフィルターユニット(本体)」と「差圧計(付属品)」 を部屋に設置し排気ダクト工事を行うことにより、簡易陰圧装置として使用可能です。

フィルタユニット

フィルタユニット

クリーンルームや製造装置等の局所空間のクリーン化に欠かせないファンフィルタユニット

ユニット式クリーンルーム

ユニット式クリーンルーム

据付が容易なユニット式のクリーンルーム

パスボックス

パスボックス

クリーンルーム内外の物品受け渡しに用いる装置

排気ダンパー

排気ダンパー

クリーンルームの排気口に用いる装置

診療用隔離装置「陰圧クリーンブース」

陰圧クリーンブース イメージ図

感染症の拡大防止に貢献する陰圧クリーンブースです

  • 既設の建物にも設置が容易
  • ブース内へ清浄度の高い空気を導入
  • ブース内空気のばく露防止
  • 海外でも使用可能

※日立グローバルライフソリューションズ株式会社HPへリンクしています

次世代モジュール型CPC(細胞培養加工施設)

次世代モジュール型CPC(細胞培養加工施設)

次世代モジュール型CPC(細胞培養加工施設)のご紹介

再生医療の産業化に貢献する「次世代モジュール型CPC」です。

※日立グローバルライフソリューションズ株式会社HPへリンクしています

バイオハザード対策用キャビネットとクリーンベンチの違い・分類

バイオハザードとは、危険な微生物等を取扱う実験において研究者が感染する事故をいいます。
これらのバイオハザードを防止する装置がバイオハザード対策装置です。

詳細はこちら