ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立産機システム空気圧縮機・関連機器

オイルフリー 無給油式

ベビコンアプリの紹介
Bluetooth通信 1.5/2.2/3.7/5.5kW

スマートデバイスで現場のベビコンをモニタリング

  • はなれていてもベビコンの稼働状況がみえる!
  • 異常発生時、スマートデバイスに通知
  • つないだベビコンを1台のスマートデバイスでまとめて監視

圧縮機の常識を変えたオイルフリースクロール

SRL-0.75DSN 写真 SRL-5.5DMNA5 写真
写真左より SRL-0.75DSN SRL-5.5DMNA5

ドライヤー、空気タンク内ドレン自動排出機能(新機能)を標準装備(0.75kWは除く)

オートドレントラップ

操作パネルを一新し使い勝手をさらに向上(0.75kWは除く)

操作パネル

メニューボタンの追加で使い勝手向上!

オイルフリーエアー

クラスゼロレベルのオイルフリーエアを提供(オイルフリースクロール圧縮機全機種)

ISO 8573-1(圧縮空気-汚染物質および清浄等級)に基づき、日立オイルフリースクロール圧縮機の吐出し圧縮空気中の油分濃度測定を実施。吐出し圧縮空気中のオイル含有量は、最高品質等級の「クラスゼロ」レベルを達成しました。

OIL FREE
ISO8573-1:2010[-:-:0]

  • クラスゼロの清浄度を有する圧縮空気を得るためには、圧縮機設置場所の大気中に含まれる油分、有機溶剤成分がクラスゼロレベルの濃度であることが必須条件です。
  • 圧縮機設置場所の周囲環境が悪ければクラスゼロの清浄度を有する圧縮空気を得ることはできません。
  • オイルフリースクロール圧縮機では、ISO8573-1(2010)の粒子、水分の清浄度は対応していません。

構造

上方排気構造と、背面および右側面のパネルをフラット化する事により、設置の自由度が向上しました。*1

0.75kWクラス

SRL-0.75DSN構造
写真はSRL-0.75DSN


*1
定期メンテナンス時には、作業に必要なスペースを確保してください。
*2
キャスター取り付け時には騒音値が2〜3dB[A]上昇します。キャスターは日立純正品をご使用ください。詳しくは営業窓口へお問い合わせください。
*3
SRL‐0.75DSNは除く
SRL-3.7/5.5DVNは電子式オートドレントラップを標準装備

低振動・低騒音化

連続的に圧縮を行う回転型圧縮機なので低振動・低騒音化。

メンテナンスなどの手間とトータルコストを大幅に低減できます

消耗部品の長寿命化によるロングメンテナンスサイクル

消耗部品の長寿命化によるロングメンテナンスサイクル

0.75kW圧縮機本体のオーバーホールは、製品カウンタで24,000カウント(50Hz:24,000時間、60Hz:20,000時間相当)または8年、
1.5〜5.5kW圧縮機本体の中間整備は12,500時間または5年(チップシール交換、グリースアップほか)、オーバーホールは25,000時間または10年と
ロングメンテナンスサイクルを実現しています。*

*
運転条件によっては、メンテナンスサイクルの短縮が必要となります。1.0MPa仕様の整備時間は標準仕様と異なります。