ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立産機システム空気圧縮機・関連機器

オイルフリー 無給油式

ピンポイント増圧で、省エネを実現
増圧専用コンプレッサー

POB-0.4G POB-1.5G
写真左から POB-0.4G、POB-1.5G

日立空気圧縮機 増圧ベビコン

省エネ効果を期待して導入したコンプレッサーや増圧装置。効果が実感しにくい上に、エネルギーを大きくロスしているかもしれません。そこで日立から、高効率・低消費電力の「増圧ベビコン」をご提案します。

貴社の工場、こんなお悩みありませんか?

  • コンプレッサーは高圧運転で不経済だし、圧損はわかっているけど、いまさら工場配管を見直せないしなぁ・・・
  • コンプレッサーの運転圧力を下げると省エネになると聞いたけど思ったほど効果が出てないなぁ。増圧装置は効率が悪いような・・・気のせいかな?
  • それと、増圧装置を導入すればするほど空気が足りなくなるような・・・これも気のせい?

いいえ、気のせいではありません。
増圧装置はその機構上、圧縮空気を駆動源としていますので、その約半分を大気開放、つまり、排気しているのです。
そのエネルギー効率は35〜50%と大きくロスしています。

省エネ・シミュレーション 増圧装置での検証

現状1

省エネ・シミュレーション 現状説明図1

そこで比較的手頃な設備投資で省エネが図れると聞いて増圧装置を採用してみましたが・・・

現状2

省エネ・シミュレーション 現状説明図2

具体的に数字でご説明いたします

この工場では37kWのスクリューコンプレッサー(吐出空気量6m3/min)を年間6,000 時間稼動し、電力単価は1kWh=19円でした。コンプレッサーの運転圧力を0.5MPa としたので、200L/min、0.7MPa の圧縮空気が必要な設備は増圧装置で部分昇圧しました。

スクリューコンプレッサーの圧縮空気の原単位を2.17\/m3*1とすると・・・

*1
原単位とは1m3当たりの空気をつくるためにかかる電力費でコンプレッサーのモータ効率を90%、電気料金単価を19\/kWhとし、1時間当たりの吐出し空気量360m3/hの値で算出。
また、50Hz地域での計算例。

<検証1>増圧装置を導入した場合

省エネ・シミュレーション 増圧装置を導入した場合

この条件に適した標準的な増圧装置で1台当り約200L/min昇圧できますが、増圧装置の機構上、約340L/minの空気を吸い込んで、吸込み空気量の40%の約140L/minをパージ(排気)しています。その排気している約140L/min(0.14m3/min)を原単位で換算すると…

2.17\/m3 ×( 0.14×60)m3/h = 約18.2\/h
年間約10万9千円分(18.2\/h×6,000h/年)
の圧縮空気を駆動用エアーとして、排気しています

<検証2>【日立からの省エネ提案】増圧ベビコンを導入した場合

省エネ・シミュレーション【日立からの省エネ提案】増圧ベビコンを導入した場合

この条件に適した増圧ベビコンであるPOB-0.4Gの1台当りの消費電力は約0.4kW

約0.4kW×19\/kWh=約7.6\/h
年間約4万5千円(6.0\/h×6,000h/年)
が増圧ベビコン1台当りの電力料金となります

【導入効果】増圧装置から増圧ベビコンに変更した場合

省エネ効果 年間約6万4千円分
CO2削減量*2 年間約1.6t、容積換算で約798m3

上記は1台の導入効果です。10台導入すれば効果は10倍になります。

*2
CO2排出係数は2011年度IEA登録の日本の排出係数(0.497kg-CO2/kWh)を使用、509L-CO2/kgとした場合

特長 0.4/0.75/1.5kW 静音タイプ

  • 高効率
    吸込み空気の95%以上を吐き出すことができる高効率機です。
  • 低騒音
    リップ式リングを使用し低騒音です。1.5kW 機はフルパッケージ構造を採用し
    55dB[A]*1、0.4/0.75kW機はハーフパッケージ構造です。
  • 吸込み圧力低下時の自動運転停止機能を標準装備し、さらに省エネ
    吸込み空気の圧力が下がったり、空気の供給が停止するとブースタベビコンの運転が自動的に停止します。
  • 0.6MPaまでの吸い込み圧力に対応
    使用可能吸込み圧力は0.3〜0.6MPa。ピンポイントの増圧が可能です。
  • 一般的なエアーシリンダの入気温度(70℃)に直結で対応可能
  • ちょっと空気量が多い増圧器の置換えが容易に
    1.5kW静音タイプは、当社従来機比*2
    ・吐出し空気量が8%(50Hz)、23%(60Hz)増加
    ・設置面積が27%低減
*1
POB-1.5G 50Hz 使用時
*2
タンクマウントタイプOBB-1.5GP