ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立産機システム

HEポンプ(JDH形、JLH形、JLSH形)

コントローラ一体型PM(永久磁石)モータ搭載ポンプ

HEポンプ(JDH形)
HEポンプ(JDH形)

HEポンプ(JLSH形)
HEポンプ(JLSH形)

構造

HEポンプ 構造説明図

用途

  • 建築物:ビル、マンションの揚水、給水、冷暖房
  • 水道:簡易水道などの揚水、給水
  • 工場:工業用揚水・給水、一般産業機械セット用
  • その他:一般の揚水・排水

特長

Point

1. インバータ盤の設置不要

インバータ機能を内蔵。盤レス化によるスペースの削減に貢献します。

2. IE4相当のPMモータ搭載

高効率磁石モータ(PMモータ)を搭載し、super premiumレベルの効率を実現します。

3. IP44対応の耐環境構造

屋外用カバーなしで設置でき、屋外仕様(IP55)にもオプション対応が可能です。

4. 50/60Hz地域共用可能

回転速度制御が可能で、50/60Hz共用が可能です。

5. 既設汎用ポンプとの置き換えが可能

誘導電動機搭載機種と取り合い寸法が同一ですので、配管をそのままで取り替えが可能です。
(一部機種を除く)

HEポンプ(コントローラ一体型PM(永久磁石)モータ搭載ポンプ)

ポンプコントローラで効率的運転

専用インバータと制御機器を組み合わせたポンプコントローラを実装しています。用途に応じた各種制御による効率的運転が簡単に実現できます。

手動運転

負荷変動がない用途でも、手動での回転速度設定で無駄な圧力を排除します。

手動運転での流量調整の場合

自動運転

例:吐出し圧力一定制御

圧力センサをポンプコントローラに接続するだけで、簡単に自動運転*1が可能です。

吐出し圧力一定制御の場合

*1
自動制御は次の一定制御が可能です。
(吐出し圧力、流量)(推定末端圧力、差圧温度:オプション対応可)
*2
各種制御に応じたセンサが別途必要です。

PMモータ搭載による総合効率の向上と可変速制御で省エネルギーを実現

バルブによる流量調整をPMモータによる可変速制御に変更する

消費電力はこんなに違う

CO2排出量と電力料金もこんなに違う

このような設備に向いています

  • 負荷変動が大きい設備
  • 運転時間が長く、消費電力量が大きい設備
  • 誘導電動機を商用電源で運転し、低負荷のときはバルブを絞って運転している設備
  • いろいろな省エネを実施してきたが、さらにもう一歩進んだ省エネを行いたい設備

省エネ効果は使用条件により異なります

新規設置でもリニューアルでもご相談ください。

適用基準

取扱液

0〜100℃の清水、pH6〜8

標準材質

形式 ケーシング 羽根車 主軸(接水部)
JDH FC200 CAC406 SUS304
JLH
JLSH SCS13 SCS13

フランジ規格

形式 規格
JDH JIS 10K薄形
JLH
JLSH JIS 10K並形(相当)

標準モータ仕様

形式 永久磁石同期電動機
相・極数 三相・8極
出力 1.5〜7.5kW(JLSHは1.5〜3.7kW)
最高回転速度 3,600min-1
最低回転速度 360min-1
絶縁階級 B種
保護構造 IP44 (IP55対応可:オプション)
構造 全閉外扇屋外形

ポンプコントローラ入出力仕様

入力 三相3線
電圧 200〜220V(±5%)、50/60Hz(±2%)
出力 波形制御方式 磁気位置センサレス180度通電線間正弦波変調PWM方式
出力周波数範囲 24〜240Hz
キャリア出力 12kHz

選定図表

*
以下の情報は、クリックすると新規ウィンドウで表示されます。

寸法図

*
以下の情報は、クリックすると新規ウィンドウで表示されます。

この製品に関するお問い合わせ