ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立産機システム

お問い合わせ メールによるお問い合わせ

技術資料等ダウンロード

カタログPDFライブラリページ

生産終了機種に関して

  • Hシリーズのベースと寸法互換。配線工数の大幅な削減と配線ミスのリスクの少ないリプレースが可能です。
  • 更にHシリーズのI/Oモジュールが、EH-150/EHVシリーズの各種モジュールと混在して実装できるので、これまでHシリーズでは実現できなかったネットワーク対応などの機能拡張が実現できます。

ハイブリッド【基本】ベース

ハイブリッド【増設】ベース

ハイブリッド【リモート子局】ベース

製品ラインアップ

品名型式仕様
CPUモジュール(*1)EH-CPU548RPプログラム容量48kステップ、増設4段、0.1μs/命令
EHV-CPU128RPプログラム容量128kステップ、増設5段、20ns/命令
ハイブリッドI/Oコントローラ(*2)IOC-01RPEH-CPU548RP、EHV-CPU128RPとの組合せ専用
ハイブリッドベース(基本)BSU-09RP基本 9スロット、BSU-09Hと寸法互換
BSU-05RP基本 5スロット、BSU-05Hと寸法互換
BSU-02RP基本 2スロット、BSU-02Hと寸法互換
ハイブリッドベース(増設)EXU-11RP増設 11スロット、EXU-11Hと寸法互換
EXU-07RP増設 7スロット、EXU-07Hと寸法互換
EXU-04RP増設 4スロット、EXU-04Hと寸法互換
ハイブリッドベース(リモート)RMU-10RPリモート子局搭載用 10スロット、EXU-11Hと寸法互換
RMU-06RPリモート子局搭載用 6スロット、EXU-07Hと寸法互換
RMU-03RPリモート子局搭載用 3スロット、EXU-04Hと寸法互換
I/OアタッチメントAT-IORPEH-150/EHVシリーズ用モジュール実装用アタッチメント
空きスロット保護カバーCV-IORPハイブリッドベース用空きスロット保護カバー
増設ベース接続ケーブル(*3)EH-CB05Aハイブリッドベース、ハイブリッド入出力コントローラ接続用ケーブル 0.5m
EH-CB10Aハイブリッドベース、ハイブリッド入出力コントローラ接続用ケーブル 1m
EH-CB20Aハイブリッドベース、ハイブリッド入出力コントローラ接続用ケーブル 2m
CB35RP(*4)ハイブリッドベース、ハイブリッド入出力コントローラ接続用ケーブル 3.5m
CB40RP(*4)ハイブリッドベース、ハイブリッド入出力コントローラ接続用ケーブル 4m
*1
ハイブリッドI/Oコントローラ(IOC-01RP)を使用したリプレースにおいては基本ベースに使用可能なCPUはEH-CPU548RPまたはEHV-CPU128RPに限られますのでご注意ください。
また、基本ベースをEH-150/EHV用ベースに置き換える際、Hシリーズ用基本ベースに接続していたPG線をEH-CPU548RPまたはEHV-CPU128に付属のPGボードにつなぎ換える必要があります。PGボードの装着と配線方法については、EH-CPU548RPまたはEHV-CPU128RPの取扱説明書を参照ください。
*2
ハイブリッドI/Oコントローラ(IOC-01RP)を実装した増設ベース側に使用可能なモジュールはハイブリッドI/Oコントローラの取扱説明書を参照ください。(一部の高機能通信モジュールは実装できません。)
また、すべての増設ベースのI/OコントローラをIOC-01HからIOC-01RPにリプレースする必要があります。
*3
増設ケーブルには2m以下の場合はEH-150 EHV用増設ケーブル(EH-CB**A)を、2mを超える場合にはリプレース用増設ケーブル(CB-**RP)を使用します。増設接続ケーブルの長さについては、下記制限を守ってください。
【ケーブル長の制限】
 ・総延長: 4m以下
 ・基本ベース−増設ベース間: 4m以下
 ・増設ベース−増設ベース間: 3.5m以下
*4
CB35RP、CB40RPはハイブリッドベース、ハイブリッドI/Oコントローラの専用ケーブルであり、少なくとも一方にハイブリッドI/Oコントローラ(IOC-01RP)を接続する必要があります。EH-150/ EHV基本ベースとEH-150/EHV用I/Oコントローラ(EH-IOCH、EH-IOCH2)間や、EH-150/EHV用I/Oコントローラ(EH-IOCH、EH-IOCH2)同士の接続には使用しないでください。

リプレースに際してのお願い

(1)
電源モジュールには寿命があります。リプレースの際には新品への交換をお奨めします。
(ハイブリッドI/Oコントローラ・ハイブリッドベースを使用する系にはHシリーズ用電源モジュールを使用します。)
(2)
使用可能モジュールについても10年を目安に更新をお奨めします。(使用可能モジュールにつきましては弊社までお問い合わせください。)

技術的なお問い合わせ

技術的なお問い合わせは、下記の技術相談窓口までお問い合わせください。
※電話番号・メールアドレスはお間違えのないように、お願いいたします。

TEL お電話の場合
  NTTフリーダイヤルマーク フリーダイヤル 0120-46-3444
         TEL TEL 携帯電話の場合は0254-46-3444をご利用ください。

TEL FAXの場合
  FAX受付番号 0254-46-3321

TEL メールでのお問い合わせ
  技術的なお問い合わせメールアドレス

受付時間

月〜金曜日(祝日・弊社休業日は除く) 9:00〜12:00 / 13:00〜18:00