ページの本文へ

Hitachi

既存設備に簡単に接続し、小規模/低コストからIoTをスタート!

産業設備向け IoTスターターパック

工場/設備のIoT化は、まず見える化をスモールスタートで!
稼働状況を見える化し、改善や本格導入へつなげることができます。

悩んでいる人

このようなことでお悩みではありませんか?

  • データを活用したいが、収集や蓄積が困難で、分析しやすい形式になっていない
  • 稼動状況を把握できず、製造業務や保全業務でのコスト検討がうまくできない
  • IoTをはじめてみたいが、費用が気になる

そのお悩み、解決します!

  • 既存の産業用設備につなげるだけでデータ収集開始
  • データを可視化し、稼働状況の再現や分析が可能
  • 低コストにPoCを開始でき、効果検証後もスピーディーに本格導入可能

産業向けIoTスターターパックとは

日立産機システムのIoTコントローラHXシリーズと、日立システムズのCloudサービスを組み合わせることで、既存設備にシンプルに接続!スモールスタートで、すぐに始められるIoTスターターパックです。

IoTスターターパック
IoTスターターパック

  • チョコ停の見える化などに最適です。
  • 2ヶ月間の機器使用料・キャリア通信料・クラウド使用料が含まれています。
  • 収集したデータはダウンロードもでき、自由に利活用することができます。

製造業において想定されるIoTの導入Step

製造業において想定されるIoTの導入Step

サービスのご利用方法

適用範囲

サービス内訳
サービス利用期間 2ヶ月
接続信号方式・点数 デジタル16点
(無電圧接点*)
レポート 1種類
データ見える化画面 7画面
ハードウェア・IoT基盤内訳
IoTコントローラ レンタル 1台
Mobileルータ レンタル 1台
Cloud Service 1式
*
無電圧接点・・・設備の運転信号出力端子などによく使われている、一般的な信号方式です。ドライ接点、DRY接点、乾接点などとも呼ばれています。
データ見える化画面のフォーマットの変更をご依頼頂く場合は、別途費用が発生致します。
お客さま施設へのIoTコントローラの設置及び、お客さま機器とのIoTコントローラの接続、撤去、返送作業はお客さまにて実施頂きます。
返送時の運賃はお客さまご負担となります。
現地作業をご依頼される場合は、別途費用が発生致します。

IoTスターターパックに関するお問い合わせはこちら