ページの本文へ

Hitachi

LCMサービス:日立産機システムLCMサービス

トータルサポートリースパック

トータルサポートリースパック(LEASE PACK)

日立のリースパックは、製品導入と保守・メンテナンスが一体化。
導入から設置・メンテナンスまでのコスト把握が容易になります。
コンプレッサー設備は、メンテナンス付リースパックでの導入をおすすめいたします。

4つのメリット

  • Merit1
  • Merit2
  • Merit3
  • Merit4

Merit1

設備設置から整備までコスト管理がしやすい【メンテナンス付リースパック】

TBM(時間基準保全)からCBM(状態基準保全)へサポート!
FitLiveサービスは集中購買のお客さま、セットメーカーさまにも機器管理ツールとしてご利用いただけます。
また、FitLiveサービスを採用いただくことにより、従来のTBM(時間基準保全)からCBM(状態基準保全)へ移行することができます。

リースだからこそのメリットいろいろ

リース料は全額経費

中小企業の会計指針を適用する場合は賃貸借処理が認められます。
リース料は期間中固定のため、コスト把握が容易です。

事務処理が大幅に軽減

リース物件は動産総合保険が付与されます。
万が一、火災、落雷、爆発、風水災などで生じた損害に保険金が支払われますので安心です。
固定資産税の申告納税はリース会社が行います。

導入に資金は不要

リースにすれば、月額費用で導入できます。
余裕をもった資金計画が可能になり、手元資金の効率的な運用ができます。

Merit2

稼働状況ごとに選択可能な運転時間別の最適プラン

稼働状況ごとに選択可能な運転時間別の最適プラン

Merit3

万一の故障にも、安心の圧縮機一括サポート

24時間受け付け対応。プロによる安心メンテナンス。契約期間内、オンコール優先対応。契約期間内、オンコール無償対応

Merit4

専門家による診断や設備改善のご提案など各種コンサルティング

設備改善:適切な設備を提案します。省エネ:省エネに貢献します。リニューアル:老朽化を発見します。