ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立産機システム

軽量な(HRKレール)を採用。簡単な工事で広い分野にご利用いただけます。

レールシステム

主な特長

  • 軽量「かこみ形」構造の(HRKレール)を採用しているため、小型で軽量なクレーンが製作できます。
  • 工事は、ボルト締め作業だけで簡単に行えます。また、水平調整なども、スムーズに行えます。
    *工事は、製品に付属の取扱説明書にしたがって作業してください。
  • HRKレールトロリは、ウレタン製の車輪を使用しておりますので低走行音です。(当社比8dB低減)

モノレール

用途1
手押トロリをつけて

用途2
一般店舗でも、手軽に荷役作業のスピードアップ
(例:工事店、燃料店、DIYショップなど)

天井クレーン

用途3
各種工場で、手押クレーンとして

用途4
障害物のあるスペースでのクレーンとして

ジブクレーン

用途5
重量物を扱う各種工場での荷役作業に
(例:機械加工工場、倉庫)

用途6
重量物を扱う各種店舗、倉庫での荷役作業に
(例:石材店、木材店など)

レールの種類

品名 断面寸法 形式 レール長さ
(m)
質量
(kg)
HR1形
レール
HR1形
t:3.2(単位:mm)
HR1-1004 4 31.2
HR1-1005 5 39.0
HR1-1006 6 46.8
HR3形
レール
HR3形
t:3.2(単位:mm)
HR3-1001 1 9.3
HR3-1003 3.6 33.4
HR3-1004 4 37.1
HR3-1005 5 46.4
HR3-1006 6 55.6

レールの選定

巻上げ容量とスパン(レールつり点間隔)関係から下図によりレール種類を選定します。

HR1形レール

たわみの値がスパンの1/500のとき

グラフ:HR1形レール

最大つり下げ荷重:200kg

つり下げ荷重は、トロリ、巻上げ機、つり具の質量を含みます。

HR3形レール

たわみの値がスパンの1/1000のとき

グラフ:HR3形レール

最大つり下げ荷重:600kg

つり下げ荷重は、トロリ、巻上げ機、つり具の質量を含みます。