ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立産機システム空気圧縮機・関連機器

2台の圧縮機を新機能で効率よく運転制御するとともに使い勝手の向上を図った交互運転盤です。自動発停機能を装備していない既納機との組合せや予備機のバックアップ運転、運転時間の平均化にも役立ちます。

デュアルローラーIII

特長

1. 高機能

  • 交互運転盤の基本機能の他、用途に応じた運転が可能。
  • 1週間のスケジュール運転機能を搭載し、2種類の圧力を曜日により使い分けが可能。

2. 操作性向上

  • 4.3インチカラータッチパネル採用、テンキーによる簡単入力。
  • 画面表示は和・英・中の3ヶ国語に対応。

3. 拡張性

  • スレーブユニット化と記憶素子にコンパクトフラッシュを採用したことによりオプションの拡張や改造対応が容易。

標準仕様表

型式
項目
SDR-3
制御対象圧縮機 遠方操作対応の圧縮機 2台(同一仕様)
設置方式 屋内半密閉壁掛形
周囲温度 温度: 0℃〜40℃
寸法 300(W)×400(H)×160(D)mm
電源、周波数 単相AC100/200V±10%、50/60Hz(共用)
電源容量 30VA(at AC200V)
質量 10kg
塗装 マンセル5Y7/1
入力 周波数×2 4〜20mA
遠方(接続準備)×2 無電圧接点接続(a接点)
DC24V
運転(運転アンサー)×2
故障×2
出力 運転×2 無電圧1500ms
パルスAC250V 0.3A
a接点
停止×2 b接点
ロード/アンロード指令×2 無電圧AC250V 0.3A c接点
状態×2 無電圧AC250V 0.3A a接点
中央操作 運転出力 無電圧(a接点)
AC250V0.3A
(抵抗負荷)
故障出力
自動出力
運転操作入力 無電圧接点接続(a接点) DC24V
ランプ パネル面 電源(黄)
圧力検出 圧力センサー(0〜1MPa)内蔵  ※オプションで2MPa対応可 
運転機能 交互・追従(圧力/故障)運転、交互・間隔運転、スケジュール運転
標準装備機能 初期充気、警報来歴、瞬停再起動、中央操作
設定画面 運転モニター、運転操作、インバータ設定、警報来歴、圧力設定、警報圧力設定、
スケジュール、条件設定(時刻、瞬停他)、メンテ設定、タイマー設定
タイマー種類 交互(1〜120h)、停止制限、再起動制限、アンロード停止、
並列/間隔運転、初期充気、テスト時間
容量制御 I式制御/発停制御(HH、H、L、LL)
警報表示 圧力低下、通信異常、センサー異常、圧縮機故障、運転アンサー異常、圧力上昇
設定記憶 コンパクトフラッシュ(ソフト、設定他)、充電式リチューム電池(時計機能)
*1
圧縮機は遠方操作、運転、故障、遠方信号の端子出しが必要です。
*2
本システムはSDR-3本体のみで配線は対象外です。
*3
最小圧力幅に設定する場合は別途ご相談ください。
*4
DCBL機にご使用される場合は、別途圧縮機側に変換機の取付けが必要となります。
*5
本機アンロード停止スイッチはDSP一定速機にのみ有効です。