ページの本文へ

Hitachi

エアードライヤー内蔵

運転方式・制御方式 インバータ(一定圧力制御) インバータ(一定圧力制御)+台数制御
出力(50/60Hz) kW 3.7 5.5 7.5 11(5.5×2) 15(7.5×2) 22(7.5×3)
型式 SRL-A3.7DV SRL-A5.5DV SRL-A7.5DV SRL-A11DV SRL-A15DV SRL-A22DV
圧縮機 最高圧力 MPa 1.0
圧力一定制御設定範囲 MPa 0.30-0.90(標準設定0.65)
吐出し空気量 L/min 0.90MPa時370
0.65MPa時500
0.90MPa時565
0.65MPa時725
0.90MPa時740
0.65MPa時850
0.90MPa時1,130
0.65MPa時1,450
0.90MPa時1,480
0.65MPa時1,700
0.90MPa時2,220
0.65MPa時2,550
電動機 相および電源電圧 V アモルファスモータ(IE5相当)、三相 50Hz 200 / 60Hz 200・220(50/60Hz共用)
冷凍式エアー
ドライヤー
消費電力 W 420/480・510 650/750・750
冷媒 R-407C
出口空気の露点 圧力下15以下 圧力下10以下
周囲温度 5〜40
始動方式 インバータ始動
空気出口 Rc3/4×1 Rc1×1
内蔵空気タンク容積 L 不付
(55L以上の外付け空気タンク要)
不付
(150L以上の外付け空気タンク要)
不付
(150L以上の外付け空気タンク要、230L以上の外付け空気タンク推奨)
不付
(230L以上の外付け空気タンク要、430L以上の外付け空気タンク推奨)
外形寸法
(幅×奥行き×高さ)
mm 560×690×950 790×690×1,450 1,050×690
×1,450
質量 kg 177 385 515
騒音値 dB[A] 47 50 53 56 58 61
*1
吐出し空気量は吸込み条件(大気圧)に換算した値です。保証値は別途お問い合わせください。
*2
エアードライヤーからの吐出し空気量は、ドレン凝縮により圧縮機の吐出し空気量から約3〜5%減少します。
*3
騒音値は正面1.5m、圧力0.9MPaでの全負荷時、無響音室で測定した値です。
圧力0.65MPa、全負荷時は約3dB[A]増加します。また、周囲の反響を受ける実際の据え付け状態では、表示値より大きくなります。
*4
冷凍式エアードライヤー運転時の騒音値は、仕様表より1〜2dB[A]増加します。
*5
使用空気量が極端に少ない場合は一定圧力制御から圧力開閉器式制御に切り替わります。
*6
停止圧力を0.94MPa以上に設定する場合は中圧用立型タンクをご使用ください。
*7
外形寸法はパネル寸法を示します。
*8
出口空気の露点は周囲温度が30℃以下の場合の値です。圧力設定0.5MPa以下の場合にはドライヤー露点が大幅に悪化します。
*9
周囲温度が0℃付近では、ドレンの凍結がないようにしてください。
*10
エアードライヤー部の防錆処理仕様はオプションにて承ります。