ページの本文へ

Hitachi

給油式

運転方式・制御方式 圧力開閉器式
出力 kW 3.7 5.5 7.5
型式 BBC-3.7PVP5
BBC-3.7PVP6
BBC-5.5PVP5
BBC-5.5PVP6
BBC-7.5PVP5
BBC-7.5PVP6
吸込み圧力 MPa 0〜0.49
最高圧力 MPa 0.93
制御圧力 ON-OFF MPa 0.74―0.93
吐出し空気量 L/min 1,280(1,300) 1,870(1,900) 2,650(2,700)
空気タンク容積 L 170
相および電源電圧 V トップランナーモータ、三相 50Hz 200/60Hz 200・220
空気取り入れ口 3/4 用ホース継手(接続ホース呼び径φ19)
空気出口(止め弁出口) 3/4(20A)止め弁×1
外形寸法 (幅×奥行き×高さ) mm 1,625×424×923 1,695×590×970
質量 kg 204 255 263
騒音値 dB[A] 71 73 76
*1
吐出し空気量は吸込み圧0.49MPa、最高圧力時に吐出す空気量を大気圧に換算した値です。吐出し空気量の( )内は圧力0.83MPa時を示したものです。保証値は別途お問い合わせください。
*2
吸込み空気は大気圧〜0.49MPaでご使用ください。0.49MPa以上とならないように必要に応じて減圧弁を取付けてください。(0.2MPa以下でも使用可能ですが、省エネ効果がありません。)
*3
ドレンが吸込み空気中に混入しないように、必ず吸込み側にはオートドレン付のエアーフィルタまたはオートドレン付のウォーターセパレータを設置するか、別売りの立型タンク(ST-95C以上)を設置してください。
*4
吸込み空気の温度は50℃以下としてください。
*5
吸込み空気が低露点で昇圧後の露点が必要な場合は営業窓口までご相談ください。
*6
周囲温度が0℃(ただしドレンの凍結がないこと)〜40℃の場所でご使用ください。
*7
騒音値は正面1.5m全負荷時無響音室で測定した値です。運転条件が異なる場合や、周囲の反響を受ける実際の据え付け状態では、表示値より大きくなります。
*8
起動頻度低減のため、別売りの立型タンクの設置をおすすめします。
*9
本製品は屋内に据え付けてください。雨や蒸気などの水分がかかる場所では使用しないでください。