ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立産機システム

中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金

革命補助金(FEMS)に関するお問い合わせ

工場全体のエネルギー削減計画達成のためには、これまでの配電系統中心のエネルギー管理だけでなく、製造現場の生産設備の電力、その他全エネルギーの計測・管理と稼働状況・生産数量の監視によるエネルギー原単位の把握、エネルギー最適化が重要な要素となります。そのためには“工場エネルギーのトータル監視システム(FEMS)”の構築が、省エネ実現のキメ手です。

日立産機システムは

  • 高効率な省エネ機器の製造メーカーです。
  • 地域密着の省エネ製品の保守サービスをしています。
  • 省エネの計測診断サービスで多くのノウハウを習得。
  • 自社工場で、省エネ改善に取組んでいます。
  • 各種の省エネ制御や監視システムの実績があります。

日立産機システムのFEMS提案
省エネと見える化を実現する循環型のSAN FEMS®

SAN FEMS®

日立産機システムが推進する工場エネルギー管理システムSAN FEMS®は、(社)日本電機工業会(JEMA)の提唱概念を基本にして、日立産機システムの製品と技術を織り込み、循環型の省エネを展開しようとするものです。

日立産機システムの製品と技術

*
FEMS:Factory Energy Management System (社)日本電機工業会(JEMA)省エネシステム・機器普及委員会の提唱概念です
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

ソリューションに関するお問い合わせ