ページの本文へ

Hitachi

LCMサービス:日立産機システムLCMサービス

初めてFitLiveをご利用される方

日立設備監視サービス「FitLive」を利用するために必要な機器情報をご登録できます。
登録には日立製空気圧縮機(NEXTⅢseries)のタッチパネルに表示される『製造番号』と『お客さま登録番号』が必要です。
また登録前に製品側での設定(機器の通信設定や意思表示確認など)が済んでいる必要があります。本登録前にご確認をおすすめいたします。

ご利用までの流れ

ご利用までの流れ

既にFitLiveをご利用している方・新たに監視台数を増設する方

こちらから既に契約済みの方がログイン可能です。
FitLiveのご利用や新たに日立空気圧縮機(NEXTⅢseries)の追加登録ができます。

FitLiveについて知りたい方はこちらへ

空気圧縮機のIoTクラウド監視によるサービス

現地で通信確認をされる方(エンジニア向け)

こちらからは空気圧縮機の情報がクラウドと通信できたか確認ができます。ただし利用制限がございますのでご注意ください。