ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立産機システム

屋内GPS(IMES方式)送信機

屋内/屋外シームレスなGPS測位を実現

屋内GPS(IMES方式)送信機 写真

屋内に屋内GPS(IMES方式)送信機を設置することにより、屋内/屋外でシームレスに位置情報を取得可能です。
従来取得できなかった屋内位置情報を活用したソリューションを提供できるようになります。

製品特長

屋内でGPS受信機が使えるようになる

屋内GPS送信機の電波はGPS信号と同じ1.5GHz帯であるため、IMES方式に対応したGPS受信機で屋内でも測位可能になります。

公的認可を受けた位置情報発信

屋内GPS送信機は公的な認可をうけて位置情報を発信しますので、信頼性の高い位置情報を提供できます。

3次元の管理が可能に

IMES方式は緯度・経度の他にフロア情報(階数)を送信します。
フロア情報から地下や高層階を識別することができます。

機器組み込みも可能

送信モジュールの小型化により、様々な機器に組込可能です。
従来の製品・サービスに高い付加価値をつけることができます。

導入用途例

物流・在庫管理

物流・在庫管理

駅中ナビ、鉄道業務支援

駅中ナビ、鉄道業務支援

■ 屋内GPS送信機の利用に関するご注意

  1. 送信機を設置し電波を放射する場合は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)に対する設置申請が必要になります。弊社で手続きを有料にて承ることも可能ですのでご相談下さい。
  2. 本技術は国内でのみ使用可能です。海外では使用できませんのでご留意願います。
  3. 屋内GPS送信機を利用する際は、IMES信号に対応したGPSチップを搭載した受信機が必要になります。
*
IMES方式は、2010年9月に打ち上げられた「準天頂衛星」の開発の枠組みからJAXAにおいて発案され、2007年11月にIMES用PRNコード10個の使用許可(10年間)を米国からJAXAが取得し、日本限定で利用可能となったシステムです。(普及団体として「IMESコンソーシアム」が2011年6月に発足)

技術資料

  • カタログ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせ