ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立産機システム

1977年、青函トンネル先進導抗電源設備(日本鉄道建設公団殿)に第一号機を納入以来、数多くの施設でご利用いただいている日立のモールド変圧器。多彩な施設で快適な社会環境の実現に貢献しています。

SuperアモルファスZero MSシリーズ変圧器  SuperトップランナーIIモールド変圧器 写真

設置条件に制約を受ける施設 静かさが要求される施設
  • 高層ビル
  • ホテル
  • キュービクル収納など
  • 住宅街
  • ホテル
  • オフィス
  • 病院など
火災防止が最重要視される施設 特に高信頼性が望まれる施設
電力を多く消費する施設
  • 地下街
  • 高層ビル
  • 病院
  • ホテル
  • 駅など
  • 発電所
  • 上下水道施設
  • ガス施設
  • 地下鉄
  • 工場
  • 倉庫など
上の機種ほど省エネ機能が高い
  • SuperアモルファスZero MSシリーズ
    超高効率 防災+省エネスタンダード
トップランナー変圧器2014年対応モデルグリーン購入法特定調達品目
  • SuperアモルファスZero MCシリーズ
    超高効率 防災+コンパクト
トップランナー変圧器2014年対応モデルグリーン購入法特定調達品目
  • SuperトップランナーIIモールドシリーズ
    「トップランナー変圧器2014」対応標準防災タイプ
トップランナー変圧器2014年対応モデル
トップランナー制度
適用除外品
 

適用条件

設置場所 屋内用(ただし、屋外用キュービクル収納可能)
絶縁の種類 F種絶縁 <耐熱クラス:F>
巻線の温度上昇限度 95℃ <95K>
標準
絶縁強度
公称電圧 6kV級(6A号) 3kV級(3A号) 400V級 200V級以下
交流試験電圧 22kV <AC22kV> 16kV <AC16kV> 4kV <AC4kV> 2kV <AC2kV>
衝撃試験電圧 60kV <LI 60kV> 45kv <LI 45kV>
*1
上記以外のB種,H種絶縁の機種も製作いたしますのでご照会ください。
*2
<  >:JEC-2200

モールド変圧器の屋外使用について

屋外キュービクルに収納すると、屋外でも使用できます。
ただし、屋外キュービクル内にモールド変圧器を収納する場合は次の点に注意してください。

  1. 暴風雨時でも吸気口、排気口などから侵入した雨水が変圧器にかからない構造としてください
  2. 直射日光がモールドコイルに当たらぬようにガラスまたはアクリル板などで直射日光をさえぎってください。
  3. 夏期にはキュービクル内の温度が上昇しますので、換気を十分に行い、変圧器の周囲温度は40℃以下になるよう配慮してください。

技術資料

  • CADデータ
  • カタログ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせ