ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立産機システム

お問い合わせ メールによるお問い合わせ

技術資料等ダウンロード

カタログPDFライブラリページ

生産終了機種に関して

レガシーインタフェースしか持たない(Ethernet接続ができない)既存産業機器を
Ethernetや無線通信に接続できます。

TUPTransmission Unit for Protocol conversion

TUP

*本製品はカスタム対応製品です。

特長

  • 産業機器と監視システムや情報端末との容易な接続により、O&M(Operation and Maintenance)といった新しいサービス対応を迅速かつ低価格で実現します。
  • 産業機器にTUPを接続するだけで監視システムや情報端末とデータ通信を行うことができます。
  • 手のひらサイズのコンパクト端末。多くの産業機器を持つ日立産機システムの耐環境試験を実施済み。産業機器・システム向けに求められるノイズ耐性を有しています。

適用例1

適用例2

仕様

TUPはEthernetポートを持たない機器に対して、シリアル-Ethernet変換機能(通信ゲートウェイ機能) を提供することを目的とし、Ethernet(10/100M)、シリアル(RS-232C/485)インターフェースを搭載しています。

また、各機器からのデータのバックアップ、エラー・操作ログ採集、通信設定ファイル保存などためのUSB(ホスト)機能を搭載しています。

対応機能 (TUPへ組み込み可能な機能)*

機能名 概要
Modbus Gateway機能 Modbus-TCP ⇔ Modbus-RTU変換を行う機能
Modbus-TCPサーバ機能 Modbus-TCPサーバとして動作する機能
Modbus-RTU機能 Modbus-RTU マスタ・スレーブとして動作する機能
時刻同期機能 NTPを利用した時刻同期を行う機能
動作パラメータ設定/取得機能 USBメモリを利用したTUP動作パラメータ設定/取得を行う機能
通信ログ保存機能 SRAMに保存してある通信ログをUSBメモリに保存する機能
Bluetooth通信機能 Bluetooth(SPP、PAN)プロファイルを利用したデータ通信機能
Webサーバ機能 情報端末上のWebブラウザでデータ表示する機能
FTPサーバ機能 TUP上のファイルをPCにダウンロードする機能
データ保存機能 取得したデータをSRAM若しくはUSBメモリに保存する機能(データロガー機能)
独自プロトコル通信機能 独自プロトコルによるデータ通信機能

*使用したい機能をTUPのファームウェアへ組み込み(カスタム対応)が必要です。

機器仕様

カスタム対応

カスタム対応

本製品に関する商標または登録商標について

  • Ethernetおよびイーサネットは、富士ゼロックス株式会社の登録商標です。
  • Bluetoothは米国Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です。

技術的なお問い合わせ

技術的なお問い合わせは、下記の技術相談窓口までお問い合わせください。
           ※電話番号・メールアドレスはお間違えのないように、お願いいたします。

TEL お電話の場合
  NTTフリーダイヤルマーク フリーダイヤル 0120-46-3444
         TEL TEL 携帯電話の場合は0254-46-3444をご利用ください。

TEL FAXの場合
  FAX受付番号 0254-46-3321

TEL メールでのお問い合わせ
  技術的なお問い合わせメールアドレス

受付時間

月〜金曜日(祝日・弊社休業日は除く) 9:00〜12:00 / 13:00〜18:00

技術資料

  • CADデータ
  • 取扱説明書
  • 技術資料
  • 設定ファイル
  • ソフトウェア
  • カタログ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせ