ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立産機システム

進化するモータ

おかげさまで「日立モートル」の歴史は100年を超えました

1910年(明治43年)に日本人だけで完成させた「純国産の5馬力モータ」を世に送りだして以来、1世紀を経た現在、モータには多くの技術が適用され、その大きさや性能も確実に進化しています。そして社会基盤を支えるキーデバイスとして、発電・産業・交通・家電など、多くの分野で利用されるに至りました。

日立グループの原点 日立産機システムのモータ技術

日立産機システムでは、この標準モータの技術をベースにして、サーボモータ、PM(DCBL)モータなど、バリエーションを拡大し、お客様のご要望にお応えします。
次の新たな100年に向けて、更に「日立モートル」は進化していきます。

ザ・モートルNeo100
2009年発売「ザ・モートルNeo100」

5馬力(3.7kW 4極)モータの変遷
5馬力(3.7kW 4極)モータの変遷

技術資料

  • CADデータ
  • 取扱説明書
  • 技術資料
  • カタログ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせ