ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立産機システム配電監視システム

低圧絶縁監視システム

工場やビルに欠かせない電気設備の予防保全は
日立低圧絶縁監視システムにお任せください

低圧絶縁監視システム 写真

絶縁監視の導入メリット

  • 24時間監視で停電が不要。
  • 絶縁劣化兆候の早期発見、先手管理が可能。(予防保全)
  • 年次点検時の絶縁抵抗試験が軽減可能。

好評の低圧絶縁監視システムには、漏電リレー機能を内蔵したタイプもあります

好評の低圧絶縁監視システムには、漏電リレー機能を内蔵したタイプもあります 説明図

  • * ZCTは検出する各回路に必要です。1回路あたり1台のZCTで絶縁監視と漏電検出を行い、1回路あたり3接点のリレー出力(注意・警戒・漏電リレー)を設けています。

こんな用途に・・・【絶縁監視は採用したいが、漏電引外し機能も必要】

従来方式に比べて設置スペース、設置費用の大幅な節約が可能です。

  • 漏電リレーの設置スペースが不要になります。
  • 1回路1台のZCTで絶縁監視と漏電リレーに対応できます。
    • 400V系回路・水気のある所
    • 湿気のある所(電技15条)

漏電リレー機能付き低圧絶縁監視ユニット
漏電リレー機能付き低圧絶縁監視ユニット

こんな用途に・・・【現行の集合形漏電リレーを絶縁監視に格上げしたい】

回路に応じて、費用を抑えた機能アップが可能です。

漏電引外し装置設置義務のある回路

漏電リレー機能付き低圧絶縁監視ユニット
漏電リレー機能付き低圧絶縁監視ユニット

漏電引外し装置設置義務のない回路

低圧絶縁監視ユニット
低圧絶縁監視ユニット