ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立産機システム

日立専用ホイストは、作業内容や作業場の環境条件に合わせて、揚程、使用条件、速度など特殊な仕様で製作しております。
作業内容に合った機種をご選定いただき、合理化・省力化にお役立てください。

防食形ホイスト

防食形ホイスト

酸やアルカリ、その他の腐食性薬品をあつかう職場に使用されます。
材質や塗料、電気部品などには耐食性の高いものを厳選し、ケーブルの口出し部や、接合面、開口面などにパッキンを使って密閉構造となっています。

特殊電源形ホイスト

ホイストの電源は主回路、操作回路とも200V 50/60Hz,220V 60Hzが標準品です。これ以外の電源仕様の場合は、次の通り製作します。

特殊電源

主回路電圧 操作回路 備考
320V 50Hz 220V 50Hz  
380V 50Hz 200V 50/60Hz
220V 60Hz
トランス
380〜440V/200V付き
400V 50Hz
440V 60Hz
415V 50Hz
440V 60Hz
*
主回路電圧(AC3φ)、操作回路(AC1φ)

100V操作

主回路電圧 操作回路 備考
200V 50/60Hz
220V 60Hz
100V 50/60Hz
110V 60Hz
トランス
200V/100V付き
380〜415V 50Hz
400〜440V 60Hz
100V 50/60Hz
110V 60Hz
トランス
380〜440V/100V付き
*
主回路電圧(AC3φ)、操作回路(AC1φ)

防雨カバー付きホイスト

防雨カバー付きホイスト

雨、雪、ちりなどが導電部分まで侵入するのを最少にするようホイストのモータ部および制御箱などに防雨カバーを設けて垂直から60度の範囲の降雨などによって生じる有害な影響を受けない構造としています。
使用しないとき、あるいは大雨、暴風雨のときは必ず退避場所に格納願います。なお、防錆塗装をご要望の場合は、ご注文時にご指示ください。
また、防雨カバーの付いていない部分や防雨カバー自体に雨水がたまり、さびの発生する場合がありますので、定期的にさび取り、再塗装を行ってください。

多点つり形ホイスト

多点つりホイストは、つり点(フック)が2個または4個あるホイストで、質量の割に面積が大きい棒材、板材、自動車のボディー、家具などの運搬のように荷振れの防止、傾きが問題となる作業に適します。

2点つりホイスト

定格荷重(t) 揚程(m) つり点ピッチ(m)
1〜5 6 0.8〜1.0

多点つり形ホイスト

4点つりホイスト

一つのドラムからワイヤーを4本出した「1ドラム式」と、二つのドラムを使用する「2ドラム式」とがあります。(注文品扱い)

ロードリミッタ付きホイスト

ロードリミッター

巻上げモータの電流を検出して、重すぎる荷をうっかりつってしまった場合に巻上げを停止し、同時にランプを点灯して過荷重運転を防止する機器を装備したホイストです。危険作業を防止するのに適します。

仕様表

形式
仕様
D形ロードリミッタ
LL-4D LL-70D LL-100D
適用機種 モートルブロック
S2形 1/4t
Aシリーズ
     1〜2.8t
Vシリーズ
     1/2〜10t
モートルブロック
     F形1〜5t
     S2形1/2t
     S形1〜5t
Vシリーズ
15t以上
電源 200V 50/60Hz、220V 60Hz
電源電圧変動範囲 定格電圧の±10%
周囲温度範囲 -10℃〜40℃(凍結なきこと)
概略質量 3.5kg
その他 復帰方式:巻下げ復帰/復帰時間:0.3秒以下

(使用上の注意)

  • じんあいの非常に多い所(鋳物工場など)や、腐食性ガスのある所(メッキ工場や海岸のすぐ近くの工場など)では防じんケースや防食密閉ケースに入れて使用する必要がありますので別途ご相談ください。
  • 屋外で使用される場合には、雨などかからないようにしてご使用ください。
  • ホイストモータの電源が400Vの場合でもご使用いただけますが、操作回路および本装置に供給する電源は、ダウントランスなどを使用し、上記電源に合わせてください。

上・下限リミットスイッチ付きホイスト

上・下限のロードブロックの停止位置を設定し、リミットスイッチを常時作動させて作業を繰り返す場合に適しています。作業揚程を一定にするために上・下限リミットスイッチ(UDS-V5)を装備したホイストです。

*
本体への取り付けは、本体改造を伴うため単独納入はできません。
揚程の調整は特別の指示がない場合、上限は巻上げ制限開閉器(リミットスイッチ)の動作点より150mm手前、下限は揚程にて調整します。

リミットスイッチ

UDS-V5の動作

ホイストの巻上げ用モータの回転をギヤケース部のエンドブラケットから取り出し、
その回転を「UDS-V5」の内部減速部に伝え、カムを回転させスイッチの開閉をする構造となっています。

UDS-V5の仕様

接点構成 (1a、1b)×2
接点容量 250V,4A
上限設定位置 リミットレバーの下の位置より揚程範囲内
下限設定位置 ドラムのすて巻き2以上の位置より揚程範囲内

高頻度形ホイスト

始動頻度400回/時間(15、20t:250回/時)、負荷時間率40%を超える場合には、高頻度ホイストをご使用ください。

定格荷重(t) 負荷時間率(%) 始動頻度(回/時)
1〜5 50 500
7.5〜10 40 500
15〜20 40 400

技術資料

  • CADデータ
  • 技術資料
  • カタログ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせ