ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立産機システム空気圧縮機・関連機器

お問い合わせ

安全データシート(SDS)

カタログPDFライブラリページ

オイルフリー 無給油式

圧縮機の常識を変えたオイルフリースクロール
クリーンで快適な環境をお届けします

SRL-0.75DSN 写真 SRL-2.2DMP 写真 SRL-5.5DMP 写真
写真左より SRL-0.75DSN SRL-2.2DMN SRL-5.5DMN

構造

上方排気構造と、背面および右側面のパネルをフラット化する事により、設置の自由度が向上しました。*1

0.75kWクラス

SRL-0.75DSN構造
写真はSRL-0.75DSN

1.5〜5.5kW

1.5〜5.5kW構造(例:SRL-5.5DMB)
写真はSRL-5.5DMN

*1
定期メンテナンス時には、作業に必要なスペースを確保してください。
*2
キャスター取り付け時には騒音値が2〜3dB[A]上昇します。キャスターは日立純正品をご使用ください。詳しくは営業窓口へお問い合わせください。
*3
SRL‐0.75DSNは除く
SRL-3.7/5.5DVNは電子式オートドレントラップを標準装備

45dB[A]*1の静音設計。まるで事務所なみの静かさです*2

オイルフリースクロールは、連続的に圧縮を行う「スクロール(うず巻き旋回)」構造。
1.5kWタイプにおいて45dB[A]とさらに低騒音化を実現しました。

*1
1.5kWタイプ。
*2
騒音値を測定比較した場合のめやすを示します。

メンテナンスなどの手間とトータルコストを大幅に低減できます

消耗部品の長寿命化によるロングメンテナンスサイクル

消耗部品の長寿命化によるロングメンテナンスサイクル

0.75kW圧縮機本体のオーバーホールは、製品カウンタで24,000カウント(50Hz:24,000時間、60Hz:20,000時間相当)または8年、
1.5〜5.5kW圧縮機本体の中間整備は12,500時間または5年(チップシール交換、グリースアップほか)、オーバーホールは25,000時間または10年と
ロングメンテナンスサイクルを実現しています。*

*
運転条件によっては、メンテナンスサイクルの短縮が必要となります。1.0MPa仕様の整備時間は標準仕様と異なります。

簡単操作でより使いやすく

  • 圧力値・各圧縮機本体の運転時間・エラー内容をデジタル表示
  • スイッチ操作で、簡単に制御圧力値の変更や運転モードの切替などが可能

操作パネル写真

 

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

お問い合わせ

安全データシート(SDS)

カタログPDFライブラリページ