ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立産機システム空気圧縮機・関連機器

オイルフリー 無給油式

業界初*1、インバータ制御、オイルフリー式だから省エネ、クリーンエアー

写真 POD-7.5VNPB 写真 POD-11VNPB 写真 POD-15VNPB
写真左より POD-7.5VNPB POD-11VNPB POD-15VNPB

レシプロ機 業界初*1のインバータ制御

インバータ制御パッケージオイルフリーベビコンVタイプは、スクリュー機では一般的になりつつあるコンプレッサーのインバータ制御を業界で初めて*1実現したレシプロ機。レシプロ機だから、増速回転させずに0.60MPaの圧力一定制御時、吐出し空気量が約15%もアップします。(5.5kW・最高圧力0.93MPa時比較)また、減速時にはピストリングとシリンダが摺動する際に、発生するロスやその他の機械損失が減り、さらに、省エネ効果を発揮します

<レシプロ機だからできる圧力一定制御時の吐出し空気量アップ>

*1
一般産業用レシプロ式小型圧縮機として。
*2
POD-5.5VNPBの場合
 

レシプロ機だからできる圧力一定制御時の吐出し空気量アップ

(L/min)

容量 5.5kW 7.5kW 11kW 15kW
Mタイプの最高圧力時 605 875 1,280 1,700
Vタイプ
圧力一定
制御時
0.81MPa 630
0.73MPa 650 910 1,335 1,770
0.70MPa 660 920 1,350 1,780
0.60MPa 695 950 1,400 1,845

一段圧縮方式のレシプロ機は構造上、圧力が低くなるほど、多くの空気を吸い込むことができるため、吐出し空気量がアップします。

圧力一定制御だから、必要な空気を必要な圧力で供給できます

  • *制御圧力の安定化を図るため、必ず最低必要容積以上の別売りの立型タンクを設置してください。

図:圧力一定制御

圧力変動幅約±0.03MPaで圧力一定制御ができますので、使用機械に必要な最低圧力の空気を効率よく供給でき、省エネが図れます。

圧力一定制御の設定範囲は、操作パネル上の簡単なスイッチ操作で0.01MPa刻みに設定できます。*3
なお、ご使用空気量が極端に少ない場合は、最高圧力で運転を停止します。

*3
圧力設定は作動圧力と復帰圧力を設定します。
圧力一定制御の圧力は復帰圧力の+0.03MPaとなります。

運転周波数をデジタル表示できるから省エネ運転を確認することができます

操作パネル上のスイッチ操作により、運転周波数を60Hz(100%負荷)〜24Hz(40%負荷)の範囲でデジタル表示し、省エネ運転を確認することができます。

インバータが自動で回転数を制御するから、大幅な省エネが図れます

消費動力比

インバータが使用空気量に応じたモータの回転数を自動制御し、設定復帰圧力値の+0.03MPaで空気の圧力を一定制御します。
なお、使用空気量が極端に少ない場合は、運転停止します。

 

インバータ制御による年間のCO2排出量と削減効果

インバータ制御による年間のCO2排出量と削減効果

計算条件:
従来機はPUSC運転、Vタイプは圧力一定制御運転、使用空気量比70%、年間運転時間3,000時間、
CO2排出係数は2011年度IEA登録の日本の排出係数(0.497kg−CO2/kWh)を使用
電力単価:19円/kWh

圧力一定制御だから、必要な空気を必要な圧力で供給できます

図:圧力一定制御

インバータによるソフトスタートで運転開始時の気になる音を極力なくし、低速運転時には最大5dB[A]の騒音が低減されます。

*4 POD-5.5VNPBの場合

 

油分を含まない*5オイルフリーエアーを安定供給します

パッケージオイルフリーベビコン Vタイプは潤滑油(オイル)を使用しないオイルフリー機。さらにエアードライヤーを標準装備しています。

  • クリーンエアーを供給
  • オイル交換不要
  • クリーンなドレンを排出
  • 設置環境をオイルで汚しません
  • 50/60Hz共用*6
    周波数の異なる地域へ出荷する装置メーカー様や製品移管時にスムーズに対応します。
*5
圧縮機が吸い込む空気に含まれる油分は含みます。
*6
標準電圧以外をご希望の際は別途ご相談ください。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

技術資料

  • 安全データシート
  • カタログ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ